FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
GSX-R1000初乗り
4月23日、R1000の初乗りを済ませてきました。

ZX-14R(N君) でも速攻はぐれるw 乗れる時間が一時間だしw
YZF-R6(M君)
GSX-R1000(Yさん)
GSX-R1000(私)

ルートは自宅近くのセブン集合→美幌→女満別経由で網走→
私だけ離脱して片山経由で帰宅。ほぼ直線。

思ったより天気悪くて、風がめっちゃ強くてイマイチでしたが、バイクに慣れる~って
ことでまったり走れてよかったっす。

次は峠でコーナーリングを楽しもう!

DSCN5836.jpg
スポンサーサイト
[2016/04/24 08:11] | touring | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
男鹿の滝!!!
連続3記事うp ツーリング記録はやっつけでも書いておくと後々参考に
なるのでww

9月20日の週。シルバーウィークの中日、男鹿の滝に行って参りました。

なるべく林道を走りたいので、おなじみの屈斜路湖林道を通っていきます。
屈斜路湖林道は釣り人でにぎわってましたね。行きかう車も多かったので、
慎重に走りました。ところどころ浅いヌタになっている以外は相変わらず
走りやすい路面。

屈斜路湖林道を走破し、391号線を通って緑へ。緑から裏摩周方面へそこそこ走った
ところに男鹿の滝の入り口があります。看板もあるので一目瞭然。

そこから林道を進んでいくわけですが、けっこう走る走る。本当に山奥。秘境ですね。
奥に行くほど道端の伸びた雑草が覆いかぶさってきますが、全体的にしまった
ダートで走りやすかったです。

走っても走ってもなかなか着かないですが、地図ロイドでナビしているので不安なし!!
んで10キロ以上走ってやっと到着。

DSCN5653_R.jpg

そこから400m歩いたところに、滝はありました。
滝自体が水源というところで、水がとっても冷たかったです。
とっても良い雰囲気なので皆さんも行ってみてください。

DSCN5657_R.jpg


クマーの恐怖さえなければ、もっとゆっくりしたいのですが、なんとなく
怖いので、スマホで着信音を鳴り響かせながら駐車場に戻ります。

その後、ちょっと緑ダムに寄って(ボタンを押すとダムの説明が流れるなどお金かけてますね)。

DSCN5663_R.jpg

いい時間になったので、また屈斜路湖林道を通って帰路へ。
林道は交通量も少なくなってちょっと快走しました。
RMXはなぜか舗装道路より林道のほうがスピードが出ますねww

屈斜路湖をバックに逆光気味に味のある写真が撮れました。

DSCN5674_R.jpg



っちゅうわけで、無事帰還。
本当は江鳶山も登りたかったのですが、工事中で通行止めになってました。
展望台に登ってみたいので、次回リベンジしようと思います。

1442962359422.png

今年はあと何回乗れるかな~
[2015/09/23 09:46] | touring | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
振替休日はまったりソロツー
怒涛の3連続記事うpの二つ目。

日曜の振替で休みになった月曜日。8月31日です!!!

日曜日の製造応援をしながら、明日はなにしようかと考えた結果、
R1000でまったりソロツーを敢行してきました。

目的地は斜里にある、天まで続く道と言われているところです。

1442962391693.png


遠くはイマイチかすんでいたけれど、たしかに天に続いていた!!
長ーい直線のあとに、ちょっと小高くなっているところがミソですね。

P8310035_R.jpg


次は、江鳶山を通って、「海まで続く道」に行ってみようと思います。

帰りは美幌峠を通ってきました。
オリンパス Pen Liteで自撮りですwww

P8310049_R.jpg

結局帰路は全くマッタリじゃなくなったわけですが、アマリングマージンは残ってますねw

DSCN5681_R.jpg


[2015/09/23 08:19] | touring | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
夏休み中の朝練
なかなか自分の時間を作れない夏休み。8月16日です!!

毎年そうですが、家族の活動が始まる前に早朝練習ですww

大好きなコース。美幌峠から川湯を通って藻琴山&道道995を通って帰宅です。
この時期は砂湯のキャンプ場がテントだらけで賑わってるのを見るのもなぜか好きですねー。

1442962403517.png

いつもは地元のバイク乗りで賑わっている美幌峠のP帯もしずかなもんですw

DSCN5605_R_201509230757127d1.jpg

[2015/09/23 07:59] | touring | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
美幌峠林道界隈
夏休みも中盤にさしかかる8月14日。

娘は札幌の従兄弟が来ている北見ばあちゃんちに泊まりっぱ。
嫁はスプラトゥーンに夢中で相手にしてくれないw

夕方の札幌の従兄弟家族との焼肉まではフリーと解釈してw
トコトコとソロで林道開拓してきました。

コースのハイライトは、津別峠に向かう道の途中から、美幌峠の道にぬける美幌峠林道群。

bihorotouge rinn2


標識から美幌峠林道、シービホロ林道、美幌林道、ワタロンベ林道、古梅林道などを
走ってきたと思われます。

天気も最高でとってもよかったです。時折現れる木漏れ日ゾーンがたまりません。


クマーに若干びびりながらも、事前にツーリングマップルと、Androidアプリの地図ロイド
でコースを確認していたので道に迷うことなく走破!!!

DSC_0423_R.jpg


フラットダート、深砂利、水が流れて荒れた路面など変化に富んだ路面でなかなか
走りがいがありました。支線もそこそこありそうなので、友人といってみよう。

帰りは津別峠展望台から旧津別スキー場駐車場に抜ける道を激走。

KIMG0706_R.jpg


駐車場跡から舗装道路に続く道が本日一番荒れてましたww
いきなり現れたものすごい地割れにビビッて、その後強引に超えようとしらリヤタイヤが
はまってコケてしまったww

さらにその後はチミケップを回ってきました。釣り人やテントを張ってキャンプしている人も
結構いて、のどかな雰囲気でした。

DSC_0427_R.jpg


あ~RMX最高最高。

DSC_0428_R_20150816194809fc5.jpg

近頃バイクはオンもオフも最高にたのすぃ~と本気で思うこのごろでした

夜は義兄弟の家族と、私の親、嫁の親と合流して焼肉を堪能しました!!
やっぱホルモンが一番うめ~

KIMG0711_R.jpg

いじょw




[2015/08/16 19:56] | touring | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。